防犯・防災活動

平成25年(2013)歳末防災警戒

平成25年(2013)歳末防災警戒

本年もあとわずかですね。 よい新年が迎えられますよう、防火、防犯にご協力ください。 揚げ物をしているときは、絶対に鍋から離れない。 離れる場合は、必ず火を消してから。 寝たばこ、たばこの投げ捨ては厳禁です。 家の周辺には燃えやすいものを置かず、放火をさせない環境づくりを。 子どもにマッチやライターを持たせない。火の怖さをきちんとしつける。 電気器具は正しく使い、たこ足配線はしない。 ストーブには、燃えやすいものを近づけない。 寝る前に必ず火元、戸締まりを確かめる。 円山町では、年末に町会による防災警戒を行っています。...

第14回 大向地区町会連合・防災訓練

第14回 大向地区町会連合・防災訓練

第14回 大向地区町会連合・防災訓練 2013年6月30日(日曜) 渋谷区立松涛中学校にて、
第14回 大向地区町会連合 防災訓練が行われました。 大向地区の17町会、総勢294名(消防署・消防団を含まず) 円山町会からは35名がご参加してくださいました。 渋谷消防署からも、先の震災時にも「顔の見える関係づくり」が、 よい連携を生み災害対策に効果をもたらした、とのことでした。 それぞれ個人が、普段から災害時の対処(消化器や避難方法など)を考えておき、 また町会など近隣との助け合いが、...

平成24年(2012)歳末防災警戒

平成24年(2012)歳末防災警戒

本年もあとわずかですね。 よい新年が迎えられますよう、防火、防犯にご協力ください。 揚げ物をしているときは、絶対に鍋から離れない。 離れる場合は、必ず火を消してから。 寝たばこ、たばこの投げ捨ては厳禁です。 家の周辺には燃えやすいものを置かず、放火をさせない環境づくりを。 子どもにマッチやライターを持たせない。火の怖さをきちんとしつける。 電気器具は正しく使い、たこ足配線はしない。 ストーブには、燃えやすいものを近づけない。 寝る前に必ず火元、戸締まりを確かめる。 防災標語 消したはず 消したつもりに 再確認...

渋谷区総合防災訓練/2012

渋谷区総合防災訓練/2012

9月1日は「防災の日」です。 代々木公園で行われた、「渋谷区総合防災訓練」に、 円山町会・防災部長と共に参加いたしました。 日本は、毎年のように災害に襲われています。 現在も首都直下地震や東海・東南海地震など多くの災害が懸念されています。 いざという時のために日頃からの備えをしっかりと行い、 地域や職場で助け合うためにも正しい知識と技能が必要不可欠です。 そのために大切なことが繰り返し行う訓練です。 9月1日(土)9時~12時30分...

第13回 大向地区町会連合・防災訓練

第13回 大向地区町会連合・防災訓練

 第13回 大向地区町会連合防災訓練 2012年7月1日(日曜) 開催時間:9:10~12:00 渋谷区立松涛中学校にて、 第13回 大向地区町会連合 防災訓練が行われました。 震災後、防災意識も高まり、多くの方々の参加がありました。 訓練内容 避難誘導訓練 応急救護訓練 初期消火訓練 D級ポンプ訓練 バケツ消火訓練 避難所体験(仮設トイレ、非常用品の展示啓発) 炊き出し訓練 起震車体験(地震が起きた際に冷静な対処ができるよう体験)...

円山町内の消火栓・街区消火器マップ

円山町内の消火栓・街区消火器マップ

円山町周辺の消火栓・街区消火器の位置を憶えておいてください。 より大きな地図で 消火栓・街区消火器マップ を表示 街区消火器 地震に伴う、同時多発火災に対応するため、区内の道路上に、消火器を配備しています。 おおむね100mごとを基準に配置していますが、密集した住宅地では60mごとに、公園や大型事業所沿いでは200mごとに配置しています。 現在、渋谷区全部で2,310本が、いつでも使える状態になっています。円筒形のボックスの中には、10型消火器が格納してあります。...

渋谷円山町会・防災倉庫拡張工事によせて

渋谷円山町会・防災倉庫拡張工事によせて

昨年(12月14日)暮れ、念願でありました円山児童公園の防災倉庫を 渋谷区の計らいで、大きくすることができました。 これにより分散していた防災用品や防災機器の集積ができ、 緊急時の対策本部等々、ベースが確保できました。 この倉庫完成には円山町会青年部の方々の多大なる力添えがありました。 業者探しから工事日程の調整、その他のことを、 それぞれがご自分のお仕事の合間を使って迅速に処理し、 昨年内に修めることができました。 ひとえに若い方々の行動力の賜物と、町会長として心より感謝いたします共に、...

平成23年(2011)歳末防災警戒

平成23年(2011)歳末防災警戒

本年もあと少しとなりました。 よい新年が迎えられますよう、防火、防犯にご協力ください。 揚げ物をしているときは、絶対に鍋から離れない。 離れる場合は、必ず火を消してから。 寝たばこ、たばこの投げ捨ては厳禁です。 家の周辺には燃えやすいものを置かず、放火をさせない環境づくりを。 子どもにマッチやライターを持たせない。火の怖さをきちんとしつける。 電気器具は正しく使い、たこ足配線はしない。 ストーブには、燃えやすいものを近づけない。 寝る前に必ず火元、戸締まりを確かめる。 防災標語 消したはず 消したつもりに 再確認...

京王神泉駅への階段手すり工事

京王神泉駅への階段手すり工事

京王井の頭線・神泉駅のトンネル左側 迂回路にある階段は急勾配で、 しかも中央の手すりは、途中までしかないものでした。 平成22年1月 地域住民の方が、この階段で転倒され大怪我を負われたことを契機に、 栗谷順彦区議から渋谷区土木部(道路課)に調査依頼していただきました。 平成23年3月 渋谷区土木部、京王電鉄株式会社(開発企画部)、円山町会(嶋崎)での現地立ち会い。 京王電鉄が手すり設置を施工してくださることになりました。 9月15日 京王電鉄のご配慮により、 安心して利用できる階段をと、「金王八幡宮...

渋谷消防署長より感謝状をいただきました(防火)

渋谷消防署長より感謝状をいただきました(防火)

平成23年11月9日 東京消防庁・渋谷消防署長・寺西忠裕氏より 感謝状をいただきました。 円山町会では、 防災訓練や、防災警戒(年末)など、 今後も「火災予防運動」に務めていきたいと思います。...

第12回 大向地区町会連合防災訓練

第12回 大向地区町会連合防災訓練

2011年6月26日(日曜)渋谷区立松涛中学校にて、 第12回 大向地区町会連合防災訓練が行われました。 当日は雨雲が空一面に拡がっていましたが、 雨も降らず、湿度もさして気にならず、また気温もあがらずの 訓練びよりでありました。 防災部長:長屋善夫      ...

地域安全運動が評価され、感謝状を授与されました。(2011)

地域安全運動が評価され、感謝状を授与されました。(2011)

「防災・防犯」や「落書き消し」など 円山町会が積極的に取り組んできた、地域安全運動が評価され、 警視庁生活安全部 並びに、 東京都防犯協会連合会より、 平成23年5月26日、渋谷警察署にて 感謝状を授与されました。 「安心して暮らせる、働ける円山町でありたい」と願い、 ご協力いただけるボランティアの方々のおかげで、 【安全・安心な町づくり】はできています。 ありがとうございました。 また本年3月11日の「東日本大震災」を踏まえ、 地震、火災などへの災害対策、危機管理意識など、 より一層の強化、確認、訓練などを行って参ります。...

平成22年(2010)歳末防災警戒

平成22年(2010)歳末防災警戒

本年もあと少しです。 よい新年が迎えられますよう、防火、防犯にご協力ください。 揚げ物をしているときは、絶対に鍋から離れない。 離れる場合は、必ず火を消してから。 寝たばこ、たばこの投げ捨ては厳禁です。 家の周辺には燃えやすいものを置かず、放火をさせない環境づくりを。 子どもにマッチやライターを持たせない。火の怖さをきちんとしつける。 電気器具は正しく使い、たこ足配線はしない。 ストーブには、燃えやすいものを近づけない。 寝る前に必ず火元、戸締まりを確かめる。 防災標語 消したはず 消したつもりに 再確認...

松涛中学で防災訓練

松涛中学で防災訓練

7月8日 松涛中学で 大向地区の防災訓練が今年も有りました 関東に大きな地震が来てもおかしくない時期と 言われて 早・5年位経つでしょうかでしようか 忘れた頃にやってくると 言われていますので 毎年訓練は 欠かさずしています 町内の皆様 及び 防災訓練等に 参加したことが無いと言う あなた 是非、参加してみて下さい。 止血帯の使い方 救急担架の造り方  AEDの使い方・・AED(自動体外式除細動器)とは・・・ Automated External Defibrillatorの頭文字を取ったものです。...

救命講習会のお知らせ

家族や、隣人が病気になったり、けがをしたり、そんな突然の事故などに備えて、救命講習を受けてみませんか? 会場、神南小学校、体育館 日時、平成20年11月30日 講習内容、普通救命講習 心肺蘇生&AED、止血、傷病者簡易搬送、等です。 ++++++++ 円山町会からの出席者名は 伊東 佐知子さん 岩本 由美子さん 柴田 裕人さん 柴田 留美子さん 斉藤 しのぶさん 渡辺英子さん、 の6名さんが参加申し込み頂きました。 動きやすい服装で参加してください。 ---- 小木曽さんご家族で参加 小木曽 滋さん、小木曽 浩子さん、小木曽...

防犯・防災について

災害は忘れた頃にやってきます。 普段から防災防犯の意識を高め、防災訓練に定期的に参加することはとても大切です。 万が一の災害発生時にでも、落ち着いて慌てず適切な対処を行うことができるようにするため、 また「災害時に周りの人との協力・連携」を、どのようにするのかを防災訓練に参加することで知ることができます。 防災訓練には「万が一のときの対応は命に関わる」という意識をもって大切に取り組んでいく必要があります。 火災や地震、風水害など、自然災害等が起きた緊急時には、特に女性のみなさんのお力が必要になると思われます。 近隣の方と顔見知りになり、地域での協力態勢を作っておきたいものです。

Pin It on Pinterest

Share This